ホーム » npo不動産販売倫理委員会 (ページ 2)

npo不動産販売倫理委員会」カテゴリーアーカイブ

ネットでの証拠保全の方法



悪徳不動産屋や犯罪の被害にあったと思ったら何より先に即時、証拠を確保しましょう。
証拠には、写真、動画、録音、プリントアウト、証言などが有ります。

 

【新築おとり物件広告などを証拠画像にする方法】

 

まず、ブラウザ(Google グーグルのクロームがオススメです)を2つ立ち上げ、一つのモニター上に左右半分ずつ同時に映し出します。

 

↓左側のブラウザにヤフーのトップ、右側のブラウザに証拠を保全したいページを出しモニター全体を写真に撮ります。

DSC_0445




次に、各ページの内容を画像にしスクリーンショット(キャプチャ)で保存します。
①PrintScreenキーを押します。(ノートパソコンやコンパクトキーボードで、PrintScreenキーが無い場合はFn+PrtScキーを同時に押します)
②スタートボタン→プログラム→アクセサリ→ペイントを選びMSペイントを起動する。
③Ctrl+Vキーを同時に押して画像として保存します。(または、左上の編集→貼り付けで転載します)
④ウィンドウズ7以降では、Snipping Toolで簡単に画像キャプチャが出来るようになりました。
インターネット上の内容はプリントアウトすれば済みますが、プリントアウト出来ない内容でもモニターに映し出される全てを画像として保存出来ます。



 

↓画面の左側ページ(これにより日付が分かります。)

evidence1



 

↓画面の右側ページ(おとり新築物件広告など証拠として残したいページです。)

evidence2




スマホなどiPhoneアイフォンでの証拠保全の方法は、画面をスクリーンショットして保存しますが、電源スイッチとホームボタンを同時に押すと画像として保存できます。

こんな防犯グッズもいろいろと有ります。安全安心ネット



 

 

Copyright(c)NPO不動産販売倫理委員会 All Rights Reserved.

報道


【特報】

平成19年3月28日 晴天に恵まれ気温も過しやすく最良の日となりました。
 天皇皇后・両陛下とスウェーデン国王のグスタフご夫妻が埼玉県川越市を訪問され、昔ながらの町並みが残る「蔵づくり」や「喜多院」を楽しそうにご観光されました。

tennou
普段は交通量の大変に多いい幹線道路なのです。

tennou 001

ネズミや一発屋をも通さぬ厳戒体制。
その警備のお陰で、無事に一日が終わりました。本当にご苦労様でした。

tennou 002

肝心の両陛下のお姿は、取材陣(カメラマン)が5分遅れたので撮りそこねました。m(__)m
しかるに、各テレビや新聞で報道されましたので、当会としては違う角度にて、その裏舞台からの報道第一弾となりました。
 更なる報道第二弾、第三弾をお楽しみに。乞うご期待下さいませ!

新潟県中越沖地震の義援金について、「日本赤十字社」へ

Copyright(c)NPO不動産販売倫理委員会 All Rights Reserved.




告発は正義



当サイトの目的は、日本国憲法21条に基き、消費者保護ないし社会貢献を旨に、
適時、重要事実などの情報開示を皆様に対して、迅速かつ公平なアクセスの実現としております。

告発関連!
正義のリンク集
年少の頃には、告げ口したとかチクリだのと裏切り者や卑怯者などの行為と
島国根性故か誤解をされていました。
しかし、良心に従い事実の告発は、不正を正す勇気ある正義と信じます。

内部告発の
法律相談
npo不動産販売倫理委員会内部告発
裁判
日本労働弁護団
内部告発、
ガンの摘出
早期に

コラム
労働者の告発
悪徳商法
対策
ヤフー
ニュース速報
宅建業法
趣旨は、購入者等
の利益の保護
公正取引委員会
会社の不正を正す
毎日新聞社
スクープ募集
日本テレビ
スクープ募集
消費者契約法
趣旨は、消費者の
利益の擁護
国民生活センター
消費者の見方
テレビ埼玉
スクープ募集
TBSテレビ
スクープ募集
民 法
(不法行為など)
読売新聞社
スクープ募集
フジテレビ
スクープ募集
週間ポスト
世に問いたい告発情報の受付
刑法
(詐欺など)
朝日新聞社
スクープ募集
テレビ朝日
スクープ募集
不動産判例
業者の責任
論談
(企業などの不正を毅然と正すサイト
住宅新報社週間住宅埼玉新聞社
さいたま地検
県民の信頼確保に期待します。
東京国税局
日本国民の義務
(考えよう、税の意味と大切さ)
埼玉県警察本部
(最後は正義の強い味方)
都道府県警察本部の
サイバー犯罪
相談窓口一覧

(卑劣な犯罪は絶対に許すな!)

Copyright (C) NPO不動産販売倫理委員会 All Rights Reserved.




プライバシー・ポリシー


プライバシー・ポリシー

◆当ウェブサイトは,インターネット上においての社会貢献活動(消費者保護及び救済支援)を目的とする。

基本的な考え方

NPO不動産販売倫理委員会ウェブサイト(http://npo-fudousan.com/;以下「当サイト」といいます。)では,下記のとおり当サイトを利用される方の情報を収集しています。収集した情報は,利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

 

収集する情報の範囲

当サイトでは,インターネットドメイン名,IPアドレス,当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。なお,クッキー(サーバ側で利用者を識別するために,サーバから利用者のブラウザに送信され,利用者のコンピュータに蓄積される情報)は利用していません。

 

利用目的

① 前項の自動的に収集する情報については,当サイトの管理運営を円滑に行うための参考として利用します。
② なお,収集された個人情報などを,正当な理由「裁判所や警察等の公的機関から法律に基づく正式な照会を受けた場合・当サイトの権利および財産等を保護するため必要と認められる場合・人の生命や身体および財産等に対する差し迫った危険があり緊急の必要性がある場合」のある時,若しくは本人の承諾を得た時を除き,第三者には提供,開示等一切いたしません。
③ 当サイトは,システムに格納された個人情報などについて合理的な技術的施策を施し,個人情報などへの不正な侵入,個人情報などの紛失,改ざん,漏洩などの危険防止に努めます。
④ 当サイトは,コンプライアンス・マインド(遵法精神)に則り,個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守します。
⑤ また,上記ステートメントを適宣見直し,改善していきます。

 

免責事項

① 当サイトの掲載情報の正確性について万全を期しておりますが,当サイトでは利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について,一切の責任を負わないものとします。
② 当サイトは,予告なしに内容を変更又は削除する場合があります。当サイトの内容に変更又は削除があったとしてもこれに起因する利用者又は他の第三者が被った損害について,一切の責任を負わないものとします。

 

NPO不動産販売倫理委員会々長 長澤正信
事務局:埼玉県ふじみ野市上福岡3-6-7

Copyright (C) NPO不動産販売倫理委員会 All Rights Reserved.




入会のご案内


当会の、維持・運営のための基金です。

《会員を常時募集しています。》
今まで、
様々なご職業の方々が、当会の趣旨にご賛同された上に会員になられています。

【初回の入会金2,500円のみ】
その他、月々の会費等は一切不要です。

 

●会員になられた方へは、詳細な不動産の悪徳一発屋営業マニュアル及び、当会サイト内の会員専用ページのIDとパスワードを無料贈呈します。
※大切な住居そして財産である不動産を、これから買う方、売る方は、是非共お役立て下さいませ。
(防護策としてのみ使用し、決して悪用若しくは複製及び転売などはしないで下さい。)
●場合により、良心的な不動産会社のご紹介等もさせて頂きます。(特定の不動産業者との癒着は有りませんので、客観的判断によります。)
●訴訟を提起する場合は、訴状および準備書面の作成、そして訴訟費用の便宜計らいなど、全面的に支援します。
(泣き寝入りなどせず、当会とご一緒に力を合わせて正義の為に頑張りましょう!)

【会員要件】

●既に、不動産の売買契約を締結したけど何かと不安な方、不動産を購入したけど不満のある方。(購入後の対処法を適切に助言します。)
●これから、マイホームの購入をご検討の方。
(業者サイドではなく、会員「善良なる一般消費者様」の立場で、親身に参考となる適切な助言ができると思います。)
●正義感があり、ボランティア精神を抱いている方。不動産業界に関心が有り勉強したい方など。(警察官、自衛隊員、弁護士、司法書士、税理士、行政書士、教職員、建築士、善良な不動産業者、会社員、主婦、学生、研修生、その他、職業・老若男女・国籍は問いません。
但し、反社会活動組織『一発屋悪徳不動産業者』及び関係者は一切お断りします。)
Person-limited resident in Japan.


【NPO不動産販売倫理委員会へ入会の申込みメール

※当会の趣旨ないし活動にご賛同のうえ、入会をご希望の方は、『住所・氏名・年齢・職業』をお忘れなく、ご記入し送信して下さいませ。
当会から確認の返信メールをしたうえ、代金引換『代金3,000円税込(入会金2,500円+送料等一律500円)(代引き手数料は当会が負担)』にて、会員証と会員専用サイトのPWと悪徳一発屋営業マニュアルを送付致します。
Delivery to foreign countries is not possible.
なお、入会と同時に、本マニュアルを悪用及び複製転売などしない事を承諾されたものとします。

※当会は、コンプライアンス・マインド「遵法精神」に則り、個人情報保護および守秘義務を厳守していますので、ご安心下さい。
※お一人でも多くの方のご理解ご協力の程をお願い申し上げます。
 貴方と貴方の愛する人のために・・・

NPO不動産販売倫理委員会

◆当会は、新たな被害を未然防止、被害者の救済支援、不動産業界の健全化を図ります。
Copyright(c)NPO不動産販売倫理委員会 All Rights Reserved.




よくある質問


npoqa

本ウェブサイト管理人に対し、
よくある質問(Q&A

Q1: 管理人さんは、何で悪徳不動産に勤めたのですか?
A1: 社会に出て以来は営業畑でずうっと育ち、不動産の販売も経験したいと思っていたところ、たまたま、東武東上線みずほ台東口駅前の某不動産屋で営業マンを募集していましたので、何も知らず分からずして、電話をした後に面接へ行きましたら是非来てくれと言われました。駅前ロータリー面の一等地で営業する一見して大きく真っ当な不動産屋に思えたので勤める事にしました。
ちなみに、入社した後から知りましたが面接官は悪徳一発屋の大御所社長本人でした。


Q2: 管理人さんは、罪悪感を感じながらも何ですぐに辞めなかったのですか?
A2: いったん努めたからには、どんなに辛く苦しくとも最低でも3年間は辞めずに頑張ろうと心で決意していました。途中に、何度も何度も辞めちゃおうと考えましたが、悪徳不動産会社の為に利益を貢献したいと過誤での熱い思いを抱いて、つい会社の営業方針に従い悪の道を頑張り、大切なお客様を騙し続けてしまいました。

今となっては、魔が差したとしか言いようがありません。


Q3: 管理人さんも、契約するために、他の営業マンA氏のようにお客を脅したりしつこく迫ったりしたのですか?
A3: 私は、威圧的な態度で恫喝したり何時間も密室の応接間でお客様が根負けするまで契約を迫った事は一度もありません。
お客様は私の事を信頼して契約をし手付金を支払って下さいました。だからこそ尚更に罪悪感で心が痛むのです。
ちなみに、売れない営業マンはプレッシャーに焦りもあってか、どうしても強引な契約の誘引行為になってしまうようです。(何事においてもアセリは禁物で結果は良い事ありません。)

そんな事だから、私が退職した後に、異例に長い33日間もの業務停止処分等になってしまうのでしょうね!


Q4: 一発屋と称する悪徳不動産屋とは具体的にどこなのですか?騙されたくないので注意するために実名を知りたいです。
A4: まさしくごもっともです。しかしながら本件については当分の間、会員専用ページにてお答えします。大変に申し訳御座いません。
とりあえず、埼玉県富士見市東武東上線のみずほ台駅東口前(埼玉県富士見市東みずほ台2-1-**)の某不動産業者でした。とだけ申しておきましょう。ちなみに、ふじみ野駅にも別名のグループ会社があり、名刺を作らされました。

※それと、悪名が知れ渡ると社名を変えますので、社名変更(本店移転も同様)している不動産業者は、たとえ免許番号のカッコ内の数字が(6)とか多くて長年営業している様を装っていても関係なく、要注意です!
※ちなみに、免許番号のカッコ内の数字が(1)とか(2)などでも信用を築き上げようと努力し、誠心誠意に尽くす不動産業者も多く有ります!

埼玉県庁「開発指導課(宅建相談・指導係)」に出向けば親切丁寧に対応して頂けるはずで、誰でもが不動産業者の情報開示を公平に閲覧できますから万全を期してください。もしくは、当会へメールにて気楽にご相談下さい。





Q5: 一般の消費者が誤解をし混乱を招くので、一発屋という悪徳不動産屋の実名を挙げた方が、注意喚起のためにもより親切で良心的で公共の利害の為にも必要だと思いますが?
A5: まさしくごもっともです。しかしながら本件については当分の間、会員専用ページにてお答えします。大変に申し訳御座いません。
ただ、埼玉県富士見市東武東上線のみずほ台駅東口前(埼玉県富士見市東みずほ台2-1-**)の某不動産業者でした。とだけ申しておきましょう。ちなみに、ふじみ野駅にも別名のグループ会社があり、名刺を作らされました。


Q6: 管理人さんは、もう悪の一発屋不動産屋に再度勤めて荒稼ぎする気はないのですか?
A6: そんな気はまったく有りません。
良心に反する罪悪感からくる精神的苦痛により、「もう疲れましたから辞めます。」と一言だけ伝え、自ら退社しました。その後に、私は志木駅にあるキャバクラで友達と二人で飲んでいたところ、斜め前に偶然にも一発屋の大御所社長Y氏が新人と思われる見た事のない頼りなさそうな社員2人をはべらせて飲んでいました。そして、「おぉ、久しぶりだね!いま何しているんだぃ?」と馴れ馴れしく聞かれましたので、私は「別に、、、」と返答したところ。「じゃぁ、もったいないな!また来なよ!?」と言われてしまいました。しかし、私は「もう疲れましたので。」と一言発しながらクビを横に振り続け丁重にお断りしました。そしたら、当該社長は「まぁっ、そうだよな。疲れるよな!」との捨て台詞を残し先に帰って行きました。

私は近頃、年のせいなのか死後の世界まで考えるようになり、地獄に堕ちるのも絶対にイヤですから残された人生を社会貢献に費やしアカ落しをしたいと常日頃に思っています!
また、生れ変ったらゴキブリになって殺虫剤で殺されゴミ箱へポイされるのも絶対にイヤですので、命ある内に罪滅ぼしをしたいと願っています。
なお、自由主義社会の日本において、利益を追求し正当な対価としていくら稼ぐかは各々の自由でありスタンスであり、けして悪い事ではないので否定はしませんし関知しません。しかし、その稼ぐ手段のプロセスが重要問題で、人様を騙し嵌め込み暴利をむさぼる行為は容認できません。
「金は稼いで半人前、使って一人前。」と邱永漢氏が言っていたのを思い出しました。きっと、お金の稼ぎ方ないし使い方で人間としての価値が決まるのでしょう。

今でも業界から高待遇での誘いのオファーがありますし、
いつでも、不動産業界に携われば、最低でも月収で100~200万円を稼ぐ自信はありますが、とりあえずは社会貢献活動に徹します。


Q7: 管理人さんは、トップ営業マンとしてどのくらいの収入を得ていたのですか?
A7: 年収で2,000万円以上給与明細になっていました。
しかしそれは、まったく自慢にもならなぬ単なる汚点に他ならないと思っています。
その給与体系の内訳は、固定給が10万円で、他は粗利益に対するたったの17%の歩合給でした。残りの83%と外に一物件の販売につき各500万円以上付加が会社の収益です。

 営業マンは決して楽ではありません。
当時は罪悪感からくる精神的苦痛により胃薬を常用しながら毎晩飲み歩き、近場に限らず池袋や新宿や六本木などにも足を運んでいました。現在でもお酒は大好きで毎晩のように飲みますが、胃薬を飲むような事は全く無くなりました。
外の営業マン達は、ストレスによる気晴らしから戸田競艇やらカジノバーなどのギャンブルにもはまって居ました。

また、当管理人の後にも新たな新人営業マンが入っては辞めて行きました。営業の腕はあっても精神的苦痛を虐げられるのは勿論の事で、罪悪感から嫌気して売れずに(売っていてもプライドと自信が有り)辞めた営業マンは数多く居ました。それは、自身の生活やら家族を養う責任感からも大変に辛く切実なる思いであった事でしょう!


Q8: 良心に反し苦痛を感じながらも会社の為に努力し利益を貢献したなら、退職金も沢山貰ったのでしょうね?
A8: いいえ!一円たりとも貰っていません。
ちなみに、退職金は社会貢献活動に費やしたいと考え、ダメもとで民事上における正当なる権利の主張として、内容証明郵便「信書」にて業務改善の要望と併せ小額だけを請求してみた事はありますが、意味不明に恐喝だのとギャンギャン騒ぎ立てられ、馬の耳に念仏でやっぱりダメでしたネ。(笑)

 そこが、拝金主義でお金に汚くセコイと言われる悪徳一発屋たる不動産屋の習性ではないでしょうか。




Q9: このNPO不動産販売倫理委員会のウェブサイトを管理人として開設するにあたり、周りからの反応はいかがでしたか?
A9: ズバリ、賛否両論です。
 同じ映画を観ても、同じ書物を読んでも、その感想は各々で異なりますし、それは当然だと思っています。まさに10人10色で顔が皆違うように、思想、考え、見識が異なり、立場が変われば尚更なのでしょう。政党がいくつも存在し思想や政策などの相違で常に対立するのと同様なところかもしれません。
 しかし私個人としては、不特定多数の善良なる一般消費者の立場視線で捉え考慮して頂きたいと強く願う限りです。

 そして、善良な一般消費者である国民の方々には、安心して後悔の無い夢のマイホーム購入の実現を果たして頂きたい!と強く望みます。


Q10: 将来は夢のマイホームを購入したいと思っています。そこで、私は会員ではないのですが事前に、住まいの情報として悪質不動産屋の手口を参考の為に少しでも知りたいのですが?
A10: 善良なる国民、そして、弱者なる一般消費者の立場からすれば、まさしく当然の事でしょう。
ご安心下さい!‘‘皆様の知る権利‘‘を最大限に尊重したいと首尾一貫に思っています。

とりあえずは、「手口(要約)」ご参照下さい。←クリック


Q11: その他、追って適時アップ
A11: ・・・

Copyright(C)NPO不動産販売倫理委員会All Rights Reserved.




不動産被害者組合


既に、被害に遭われてしまった方は!
とりあえず、一刻でも早く当会へご相談下さい。
(決して泣き寝入りすることなく、あきらめないで下さい。)
一生を左右することです!

《理念》
一人では微力で何も出来なくても、皆が力を合わせれば出来ることがあります。1+1=2ではなく、3にも4にもなれます。
悪徳不動産会社に騙されたと、後から知った被害者の方達が、一致団結し、蟻でも象(ブタ)に勝つ救済団体を結成します。
また、インターネットの普及により、善悪をグローバルに問い、蟻でも象(ブタ)に対抗する合理的手段が実現しました。

『豊田商事事件、雪印事件、三菱ふそう事件、西武会長の堤義明事件、不二家、コムスン、ミートホープ社などの悪業は大企業の象(ブタ)であっても淘汰され、いとも簡単に崩壊するのです!』

まさに悪は滅び、正義は勝つですね!
日夜、地道な裏づけ捜査立件に携わられた多くの方々には、当然の任務とはいえ、心から敬意と労いの意を表さずにいられません。

サムニンイースト 悪徳リフォーム逮捕!
これを機に警察もガンガン捕まえろ!
逮捕されてからでは遅い。
見せかけの実力主義は弱い者いじめである。
喝上げと同レベルの高収入に目を奪われるな!

善良で誠実な人間でも、人生を歩いていれば、間違って、蟻の一匹ぐらい踏み潰すことも有り得ます。しかし、故意に常習的に組織ぐるみで行う悪徳不動産屋の行為は、断固として容認できません!

●企業の社会的立場における責任は重大です。(利益追求のあやまち)

《目的》
◆各消費者団体などと連携し、関係機関、各新聞社、マスメディア等へ情報を提供し協力を求める。(訴訟告知、原告「被害者」募集など)

◆損害賠償請求(たとえ金1万円や金500万円の請求であれ)などを協力し合った対処も可能です。
・裁判は、訴額(請求する金額)に対する印紙代(訴訟費用)の数万円程度で出来ます。(例:訴額1万円なら印紙代1,000円・訴額100万円なら印紙代1万円・訴額500万円なら印紙代3万円・訴額1,000万円なら印紙代5万円)
◆弁護士を立てなくても、裁判は誰でも国民の権利として数千円、数万円の費用で出来ます。毎月一度に審理15分程度出廷するだけです。最近では提訴から結審まで3ヶ月から半年ぐらいの期間で終わります。

◆弁護士を立てた場合は、弁護士費用が別途必要になります。(場合により、弁護士を当然無償にて紹介します。)
◆皆さんが協力し合えば、一人あたりの負担が大幅に軽減されます。

◆裁判に発展した場合には、民主主義国家である日本の裁判は公開が原則ですので、随時、本サイトにて経過を掲載していきます。

※なお、最高裁判所事務総局におきまして、インターネット上の事件記録公開に、民事訴訟上の制約は無いとの見解です。
※また、公共の福祉(良心)に反しない限り、事実の公表は、名誉毀損あるいは信用毀損に該当しません。(刑法230条の2)

◆悪徳不動産会社を相手に民事訴訟を提起するのは、日本国憲法第32条に基づき簡単です!
近年は、米国に追従し、我が日本国も訴訟時代に発展しつつあります。
※新民事訴訟法70年ぶり改正の概要:「迅速適正な裁判とし国民に利用しやすく分かりやすい身近な裁判を目指す。」及び、弁護士を毎年3,000人増員する。ところからも明らかです。

●その前提には私的自冶が原則としてあります。しかし、残念ながら自力救済は認められていません。

 

正義の味方(当サイト管理人)が、無償で訴状および準備書面等を作成し、提訴まで全面的に支援、応援させて頂きます。
場合によっては、訴訟費用を無担保、無保証、無利息(若しくは、法定金利内の低利)分割返済にて、立替も前向きに検討させて頂きます。

Copyright(C)NPO不動産販売倫理委員会All Rights Reserved.




極めて悪質な不動産業者


正義の報道部より「注意喚起」

【極めて悪質、悪徳と思料する不動産業者】


善良なる国民の皆様はご注意下さい。
善良な一般消費者を食い物にし、社会通念上において極めて悪質と思われる不動産販売業者は、当会の趣旨に基き、新たな被害の未然防止を旨に容赦なく公表します。
(その根拠は、当会に寄せられた信憑性ある情報など外に基きます。)

某不動産販売業者(乙)
・事由
事実無根の嘘、デッチアゲ、捏造、脅し、イヤガラセ、オトリ物件広告と何でも有りの会社、その他、筋違いな個人情報漏洩、プライバシー侵害など。

・根拠は信憑性ある情報及び苦情ないし相談等により総合して勘案。

更には、
本件不動産販売業者関係者は、特定の個人や他に、誠実で真面目に努力していて大変に美味しいと評判で人気が有り、当会の趣旨にも賛同のうえ協賛している、ふじみ野市上福岡の某飲食店らに対しても、何らかの恨みか妬みかにより、ネット上において、まったく根拠の無い事実無根の誹謗中傷デッチアゲ(人気店は同業者からのイヤガラセを受けるとは言いますが、その範囲を逸脱。)までする極めて卑劣かつ卑怯で、悪質な弱い者いじめが得意の反社会的不動産販売業者でもあると言わざるを得ません事を追記しておきます。

http://blogs.yahoo.co.jp/nagasawamasanobu/2034749.html (某不動産販売業者(乙)ないし関係者が、第三者である飲食店店主に成りすまして、極めて卑劣で悪質な常軌を逸脱する内容のイヤガラセを記したヤフーのブログ、他ヤフー知恵袋など)
既に削除し証拠隠滅を図った模様です。がしかし、当会にて即時に証拠保全済みのうえ、以下の法令に基づき埼玉県警東入間警察署において被害届が正式に受理されました。
よって、捜査のメスが入るのは時間の問題だと思われます。

 当会は、悪徳を糾弾する旨に、日本国民の義務として埼玉県人として、当然ですが警察の捜査に全面協力する所存で有ります。

【刑法233条偽計業務妨害罪】
 「虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」
【刑事訴訟法239条】
 「何人も、犯罪があると思料するときは、告発をする事ができる」

善良なる皆様方のご支援ご協力の程も何卒宜しくお願い申し上げます。
上記に類似、同様の卑劣な書き込みをネットで発見した場合には、何ら根拠無き誹謗中傷で、捏造かつデッチアゲですのでネットの健全化の為にも、即時、どしどし正義の通報をしてあげて下さいませ!

◆卑劣な犯罪行為を見つけたら・・・ネットの健全化の為にもガンガン通報しましょう。
日本警察24時http://k1ch.net/police/k1.cgi?no=000050

本件不動産販売業者において、不動産の売買契約を締結しなかったり、錯誤から一度締結してしまい解約を申し出た顧客に対しても同様な被害を危惧してなりません。(事実、他に同様な被害報告が多数有ります。卑劣な行為は絶対に容認され得ぬ事であります。)
●善良なる国民の皆様が、いつ同じような被害に遭うかもしれませんので、くれぐれもご注意下さいませ!
●もしも悪徳業者らから被害に遭った場合には、決して泣き寝入りせず、断固に毅然とした姿勢が絶対に必要です。

※上記の某不動産販売業者(乙)の実名を掲げ注意喚起を促していましたが、その旨に関して当該不動産業者から異議申し立て等は一切有りませんでした。
しかし、掲載期間の2ヶ月日が経過しましたので、とりあえずですが実名を完全削除致しました。

なお、場合により再掲載する事も有り得ます。


※相変わらずの卑劣な悪徳で社会悪と判断しましたので、やむを得ず再掲載します。
◆上記の当該不動産業者とは、

「再掲載しましたが、とりあえず削除しました」

◆注意喚起
善良なる国民の皆様は、くれぐれもご注意下さいませ!!


その他、準備中(只今、掲載予定は有りません。)
※なお、悪徳不動産屋はごく一部の業者であり、多くの不動産業者は誠実に業務を営んでいます。

注)当会にお寄せいただいた証言による事実に基づき、決して当該不動産販売会社の業務を誹謗中傷するものではありません。

clip_imagenew

最終更新日:平成27年05月04日 NPO不動産販売倫理委員会


上記の記載内容について、当該不動産販売業者は、異論反論が有れば当会宛てへ異議申し出下さい。その内容が合理的且つ適切であれば即時削除を致します。
対抗言論の法理に準則。

若しくは、業務の改善を施し信義則に則り誠実な対応を心がけ、今後に卑劣な行為は一切しない旨の誓約をされた場合に即時削除します。
【異議申し立てメール】
(注:内容は公開されます。)

掲載期間は原則2ヶ月間としますが、目に余る社会悪と判断した場合など状況により延長も有り得ます。

※なお、具体的な詳細は、善良な一般消費者であるご相談者の方々の保護等を考慮しひかえさせて頂きます。
ただし、裁判所、警察、都道府県庁などの公的機関から正式な要請があればその限りでは有りません。当会のプライバシーポリシーに準則します。
※本サイトの内容は、信憑性が有りますが、万一にも事実と異なる場合も有り得ますので、最終的にはご自身にてご確認の上ご判断下さいますようお願い致します。


ネット社会の健全化の為にも本サイトはリンク・フリーです。
極めて悪質、悪徳な不動産業者http://npo-fudousan.com/akutokufudousan/

Copyright (C) NPO不動産販売倫理委員会 All Rights Reserved.




当会々長「長澤正信」の紹介


《NPO不動産販売倫理委員会々長の紹介》

●信条

・強きをクジキ弱きを助け!世のため人のため!

・嘘を付くたび運が逃げる!約束を守らない人間はクズ!

・人様を騙し不幸にするたび地獄に堕ちる!人間として正しい道を歩めば延長で天国に行く!

・法律は人間として正しく歩む一つの羅針盤に過ぎない!しかし、コンプライアンス・マインド!

・社会貢献活動は、この世に生まれた健全なる人間の使命!

・喧嘩は売らない。しかし、売られた喧嘩は不本意ながらもしかたなく買う!

・対抗言論の法理を100倍行使!そして、表現の自由および国民の知る権利を最大限に尊重する!

・ライバルは自分自身。基本的に他人とは争わない!(B型ゆえにマイペースかな)

・金に汚いヤツは死ね。一度死ねばあの世で気付く!虚しさと愚かさを!

・偽善呼ばわり大いに結構。やらぬ善より、やる偽善!

・俺がやらずに誰がやる?出来ないとはやろうとしない者の言い訳である!

・正義は最後に勝つ!

 


私は悪徳を許しません!徹底的に叩き糾弾します。

当会々長「長澤正信」

・通称、「最後のIT戦士」で検索

・通称、「ネットの帝王」で〔検索

・当会々長の個人ツイッター
(ヘタな政治家や芸能人よりも多い、フォロワー数にビックリです!)

 

 

K-1ファイター!?(バラエティータレント)ボビー・オロゴン氏の練習風景。

 

ガッツポーズ! 正義の為に頑張ろう!

当会々長;長澤正信の宣誓。右はK-1ファイター「ボビー・オロゴン氏
(超ハードなボクササイズの後にて)
埼玉県知事室で大暴れ!上田知事より埼玉応援団に任命

 


●性格

・クソ真面目で、嘘と筋違いな事が大嫌い!正義の為と信じたら、断固として自己犠牲の精神をもって損得抜きでも、とことん戦い白黒つける性分。

 


●プロフィール

◆年齢:弱冠??歳(国家機密もう、ジジィかな?)

◆武士である家系で東京生まれの東京育ち。後に、小学3年生の頃に埼玉県へ移住する。小学生から剣道を習い始め初段以上の腕前。高校に入ってから新たに柔道も習い始め初段程度の腕前。社会に出てからは空手も少々習い、最近では、ある人との出会いにより養神館合気道の完成された魅力に興味を抱く。

◆自称:社会貢献活動家

◆血液型:B型(ヘン人かな?)

◆好きな食べ物:ホルモン焼き、つけ麺

◆好きなタイプ:正義感があり、誠実で真面目な人。

◆嫌いなタイプ:嘘を平気で付き、責任感の無い人。

◆趣味:ボランティア・社会貢献(ライフワークかな?)ちなみに、20年以上も前から〔財〕日本盲導犬協会の正会員として盲導犬の育成に支援しています。また、5年以上前から〔社〕日本警察犬協会の正会員(厳しい適正審査1ヶ月間有り)として警察犬の育成にも支援しています。

◆年少時の夢:人情派の刑事さん・人権派の弁護士さん・損得抜きの熱血獣医さん(どれも、寝てみる夢で終わったかな?)

◆前世:宮本武蔵?ねずみ小僧?水戸黄門?遠山の金さん?それとも桃から生まれた桃太郎?(みんな違うかな?)最近とある霊感師から突然言われ、どうやら宮氏だったらしい。

◆現在、法律家としてのある国家試験合格にむけて勉強中な受験生。(2回受験済み不合格)

◆賞罰なし。

 


●過去の活動

・さいたま地裁にて、
原告(甲)として、不動産会社の営業マン個人ら二名を被告(乙)とし、本人訴訟を提起「損害賠償請求事件:一審で原告勝訴。原告被告共に控訴なし。」

・東京地裁にて、
原告(甲)として、不動産会社法人及び営業マン個人を被告(乙)とし、本人訴訟を提起「損害賠償請求事件:一審で原告敗訴。原告が即日控訴した後に、代理人弁護士を二名立て2審の高裁にて和解成立。」

・他、各簡裁にて、
債権者及び債務者として、債権債務確認の調停十数件あり。

 


●特に尊重したい条文

・思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(日本国憲法19条)

 

●次に尊重したい条文

・集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。(同法21条)

・犯罪により害を被った者は、告訴をする事ができる。(刑事訴訟法230条)

・何人も、犯罪があると思料するときは、告発をする事ができる。(同法239条)

・何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。(日本国憲法32条)

・刑法230条1項「名誉毀損」の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。(刑法230条の2)

 


●最近に感銘を受けた言葉

・ひそかに悪いことをしている政治家や企業たちに恐れられる特捜部でありたい。(東京地検特捜部長の八木氏の就任時抱負)

・身を削り、人をば救う、すりこ木の、この味知れる人ぞ尊き。(親鸞)

・天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する人の為に闘う者です。(フロレンス・ナイチンゲール)

・嘘をつく人には、中途半端な生き方をする人が多い。(シェイクスピア)

・総理は何をやっても批判される。だから思い通りにやりなさい。(小泉前首相)

・自分が正しいと信じるならば、たとえ捕まる覚悟をしてでも主張し続けなさい。(K弁護士)

・騙されて被害に遭ったなら、しょげて落ち込んでなんか居ないで奮起し怒りなさい。(H弁護士)

・人間には生き様がある。それは死に様と同じかもしれない。因果応報。一日一善。(最後のIT戦士)

・どうせ大嘘つきの悪業は地獄に堕ちる運命よ!(最後のIT戦士)

 

 


Copyright(C)NPO不動産販売倫理委員会All Rights Reserved.




元トップセールスマンが語る悪徳不動産屋の手口

《まずは、悪徳不動産屋の手口を知り騙されない事が肝要です》



元トップセールスマンが語る悪徳不動産屋の手口!

テレビ朝日でも平成27年5月6日に本サイトが悪徳不動産屋の手口として紹介されました。NHKでは電話取材、TBSではメール取材しました。

 

 

①以下、【当会サイト管理人の実体験及び当会に寄せられました貴重な情報を基にした手口公開】

「それは、オトリ物件を広告に殊更掲載し、不特定多数の消費者をヒッカケ、嵌め込み、契約、そして暴利をむさぼる!姑息で卑劣な手口です!」

 

出演者:大島てる氏ほか

 

◆新聞の折り込みチラシや電車内の中刷り広告やネット上の不動産サイトに、「瑕疵(欠点)がある価値の無い土地(線路脇、崖っぷち、墓の裏など)に新築プラン」として相場より極めて低額なおとり物件を掲載し、オトリ物件の欠点はお客様が釣られて来店するまでは断固と隠し通す!

(電話で事前に聞かれても絶対に隠し通し、来店させる。)

◎ただ今、契約された方には漏れなく自転車やハワイ旅行などをプレゼント!等と記載していても後に何癖をつけて旅行には招待しない!

◎また、オトリ広告には、10年保証など他社より優位性をうたいながら売るだけ売った後であっても悪名が知れ渡ると無責任にも雲隠れするか、社名を変えて違う会社を装い一般営業を再開する!(一発屋という名の由来)

 

 

◆相場より極めて激安な新築プランで価格3,000万円以下に設定したオトリ物件「成増、和光、朝霞台駅、志木駅、みずほ台駅、ふじみ野駅」など駅徒歩10分以内のオトリ広告に釣られて、来店したお客様を親切丁寧なフリで接客して弱点(手持ち金額、勤務先、勤続年数、年齢など)を詮索し、それを強く指摘することでお客様を卑下して精神的に落ち込ませる。そして、営業マンが優位に立ち、好き勝手に欠点のあるボロ物件をデタラメな価格を言って数件案内しながら、貴方(お客様)に買える家はこれしかないんだと思わせて落胆させる。

そして、最後に売る目的である本命物件と称する少しマシな物件を見せる事で、それが優良物件でお客様の予算外で高値の花だと勘違いをさせてヒッカケ、特段な高額で家を売りまくる!

◎営業マンは、入社一年未満にも関わらず、お客からの信頼を得る為に、入社10年以上のベテラン営業マンであるが如きに装うのを訓練されて、嘘を言う。

 

◆売る目的である本命物件の売買契約の締結を安易にして頂いたお客様に対しては、とても親切で優しい営業マンのフリでいられる。しかし、売買契約の締結をしなかった場合には奥の応接室(密室の詰め室)内で、威圧的な態度をもってお客様が根負けして強引とも言える売買契約の締結をするまで何時間でも迫り続ける。更には、家まで押し寄せ手付金の支払いをしつこく要求する!

 

 

 

◎また、住宅ローンが通りそうも無いお客様には、勤務先を偽ってでもローンを通しましょうとの言動をし売買契約の締結をする!

◎また、印鑑が無いと言うお客様には、母印または近くの店で買ってきた認印にて売買契約の締結をする!

◎また、手付金の支払が無いと売買契約の締結が成立しないので、手付金10万円でもとにかく支払いをさせる。場合により営業マンが手付金を立て替えてまで、売買契約締結の誘引行為をする!

 

◆500万円以上の利益(相場2,500万円の家を3,000万円以上で売却など)を抜ける契約をしたお客には、ガラガラくじを引かせて大当たりです。ラッキーで運が良いですね!などと、いい加減な事を言いながら自転車や大きな数千円のヌイグルミをプレゼントし恩に着せさせる。

◆いったん売買契約をしたお客様が、翌日に目が覚め冷静に判断し後悔して、やはり売買契約を解除したいと申し出れば、解約時に「買主の一方的な事由により本件契約を解除する。」旨の合意書なる文面に署名捺印をさせ、支払い済み手付金の全額を没収し、更には、仲介手数料(売買価格の3%+6万円に消費税)までをも付帯して請求する!「例:売買価格が2500万円の場合には仲介手数料85万500円也」

◎売主と仲介業者はグルであり、販売物件も営業マンもそして売買差益と仲介手数料などの利益をも共有する関係!

◎「また、解約時においてはお客様に対し、今後はブラックリストに載るから家なんか一生買えなくなるけど覚悟の上ですね。と嘘を付き脅す!

◎更には、契約を守れ!などと文句を言い、勤務先やら上司やらに面会に行くぞ!等と口頭若しくは電話やファックスにて脅す。

◎そして、プレゼントした縫ぐるみを返せぇ~!と惨めったらしくも騒ぎたてる!

 

◆無事に売買契約の締結をして頂き、居住された後でも何かクレームを言うお客様に対しては、頭が逝かれている等と一方的に精神異常者扱いをして相手(お客様)を罵る(ののしる)!

 

◆・・・など他。くれぐれもご注意下さい!◆
※ある種、強引で恫喝するところは、振り込め詐欺よりも極めて悪質であると言わざるを得ません。

これだけ割愛した事案であっても既に、数多くの法令違反が発生しています。(宅建業法47条及び同法79条の2ないし80条「刑罰付き」ほか消費者契約法、刑法、民法不法行為、個人情報保護法等に抵触)【参照】




②以下、【社団法人首都圏不動産公正取引協議会より引用】

「(No18)利用の制限や欠陥のある物件」
◆都市計画法、建築基準法その他の法令による重大な利用の制限や物理的な物件の欠陥(瑕疵)があるものや、消費者にとって著しく不利益となる事項について、明確に表示するよう義務付けています。
このような物件は、欠陥のない普通の物件に比べ、利用価値や資産価値はかなり低いものです。

◆悪質な業者は瑕疵があることを隠して「おとり広告」にしばしば利用しています。 ですから、一見して安い物件は何らかの欠陥があるのではないかと疑ってみる必要があります。
案内された物件が瑕疵物件だったら、他の物件をすすめられても見ないで帰った方がよいでしょう。
そんな業者は信用できません。
http://www.sfkoutori.or.jp/consumer/yomikata.html 【参照】

 


③以下、【東京都都市整備局より引用】

「オトリ広告に注意」
◆不動産広告の広告文の書き方については、不当景品類及ぴ不当表示防止法に基づく公正競争規約により自主規制が行われています。しかし、現実には不当な広告も多く見 受けられます。そのうち、特に悪質なものの一つがオトリ広告です。
オトリ広告とは、
○売るつもりのない物件、
○売ることのできない物件、
○実際にあり もしない物件
をスーパーマーケットの目玉商品のように表示し、客をおびきよせることだけを目的とした広告です。

◆これは、広告につられてやってきた客に「その物件はもう売れてしまいました。別のよいものを お見せします。」といって、まともに広告 したのでは客がつかないような物件を言葉 巧みに売りつける手口です。
不動産に格安品や掘出物はありません。怪しい広告には手を出さないよう心がけましょう。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/490p04-05.htm 【参照】

 


④以下、【もっと具体的に、悪質不動産屋の詳細な手口及び防御策、トラブル対処法を知りたい方】

「会員専用」サイトをご覧下さい。
◆又は、当会へメールでの無料相談をお待ちしています。




⑤以下、【余談】

「ちょっと批判されると、営業妨害だと文句を言う企業が、」
◆特定企業について、当掲示板で事実を摘示して批判を行っても、第二百三十条の二に該当する場合は、刑事でも民事でも責任を問われない。ましてや企業が宣伝している内容について、それに反する事実を示して議論をしても、企業が広く行う宣伝活動は公共の利害に関すると判断されることがほとんどだから、第二百三十条の二が適用される。特に、科学的事実を摘示した場合は問題にならないだろう。

◆企業のウェブページに書かれたり、新聞などの広告に書かれたりした宣伝内容については、企業が自ら公開した情報である。自分で公表した内容について批判は許さないという態度をとっても、それは裁判所でも通らないだろう。云々。

◆ちょっと批判されると、営業妨害だと文句を言う企業が後を絶たないが、業務妨害が成立する要件は明示されているので、だまされてはいけない。第二百三十三条の「信用」とは、人あるいは法人の経済的信用に限定される。
従って、「嘘つき、詐欺師」と罵った場合は信用毀損ではなく侮辱罪の方が成立する。また、真実を告げた場合は信用毀損罪の構成要件には該当しない。云々。

 


Copyright(C)NPO不動産販売倫理委員会All Rights Reserved.