会員規約



NPO不動産販売倫理委員会

会員規約

総 則

本会は、NPO不動産販売倫理委員会(以下「本会」と称す。)と称し、本会は、本会の趣旨及び基本理念とそれにもとづく基本活動の実現を尊重し、社会活動の適正化及び経済の健全化を図り、人類社会の福祉に貢献することを目的とする。

 

第一条(本会規約の範囲)
1. 本会規約(以下「本規約」と称す。)は、本会の運営、及び活動に関し、本会会員(以下「会員」と称す。)各位に適用されるものとする。
本規約の範囲は、会長と理事長と事務局長及び別途選択された会員5名により、会員の承諾を得ること無く、本会の健全な遂行に必要と判断した場合、適当と判断する方法(本会ウェブサイト上に掲載)で会員に対し通知し変更出来るものとする。但し、その変更は、良識・常識・誠意等に基づき公序良俗に反する事のないものとする。
2. 本規約の準拠法は、日本国内法とする。
3. 本規約の範囲は、その都度追加、改訂された最新のものとし、決定と同時に発効する。

 

第二条(入会条件及び会員)
1. 以下の条件を満たす者が、本人の自由な意思で会員として、入会登録出来る。
2. 本会の基本理念および本規約ないし活動を理解し賛同する18歳以上の個人(在外邦人及び在日の外国人を含む)で、所定の入会手続きを経た者とする。
3. 厳格で社会人として認識があり、前向き且つ積極的に人生を歩んでいる若しくは歩もうとしている者。
4. 会員の入会手続き、登録、会費(不要)の納入等については、組織規則で別に定める。

 

第三条(変更の申し出)
1. 会員は、住所、連絡先(Mailなど)、その他既登録事項に変更のある場合は、可及的速やかに届けでなければならない。

 

第四条(脱会)
1. 会員は、いつでも自由に脱会出来るが、その旨を本会に対し遅滞無く意思表示する必要がある。

 

第五条(禁止事項)
1. 会員は、本会の運営、及び活動ないし利用に関し、以下の如き行為をしてはならない。
2. 会員は、社会倫理に反する行為、本会の名誉を傷つける行為、本規約および本会の諸規則に違反する行為を行ってはならない。
3. 公序良俗に何ら反する行為。若しくは、そのおそれのある行為。
4. 本会、及びその会員ないし第三者などに帰属する自由、その他権利を侵害する行為。若しくは、そのおそれのある行為。
5. 本会、及びその会員ないし第三者などに帰属するプライバシー及び財産を侵害する行為。若しくは、そのおそれのある行為。
6. 社会通念上において、不当な発言、差別、不利益をもたらし損害をあたえ、本会、及びその会員ないし第三者などに支障を来たす行為。若しくは、そのおそれのある行為。
7. 遵法精神に反し、諸法令に違反する行為。若しくは、そのおそれのある行為。

 

第六条(解釈及び疑義)
1. 本会と会員は常に密接な交流を図り、本規約および諸規則に定めのない事項および解釈につき疑義を生じた場合はその都度、法令および慣習(慣習法)の尊重等によるほか互いに協議して信義誠実の原則に基づき善処し円満に解決する。
以下余白

 

NPO不動産販売倫理委員会々長 長澤正信

 

 

Copyright (C) NPO不動産販売倫理委員会 All Rights Reserved.